スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフフ

なんとなく昨日はTRF行かなかったんですが、今日からのオフはちゃんと行くのです。
(数少ない友達は大事にしてるよ!)

ニコニコの「忙しい人のための~」シリーズ作ってる人とか来ます。
酒をラッパ飲みしながら六本木ヒルズを歩く人とかも来ます。
凡人の私は生きて帰れるんでしょうか。
スポンサーサイト

ザ・今週来週の予定

珍しく色々と予定があるので、メモも兼ねて適当に書き出してみようかと。
ゆっくり読んでいってね!!!

・遊戯王
シンクロが猛威を奮う中、明日も私の電池メンデッキが火を吹くのか。
あ、ボルテックドラゴンは入れてません。
雷帝ザボルグの方がよっぽど使えると思ってます。

・スト4
ガチ素人なのに中野TRFの無差別級大会(日曜のランダム3on3)に出てみようかと。
全国最強クラスの方々にフルボッコにされてきますよ。
大会動画は毎回実況付きでニコニコに上がるんで、この日記にも貼りますね。

・スマブラ
なんか「集まるけど来ない?」呼ばれたんで行ってきます。
年末の大会以来1回もプレイしてませんが。
何キャラかは全国最強のと戦える環境があるんで、相当に恵まれてるんだと思います。

・オフ会
九州の友達が遊びに来るんですが、なんか執事喫茶にも行くみたいです。
私も連れていかれるらしいです。誰得。

とまぁ、そんな感じです。
「続・プロレスごっこ」も意外といいペースで書けてるんで、来週中には投下できるんじゃないかと。

がんばった

いやー、何とかそれなりの量を書きました。
なんとなくゲーセン行って5時間経ってたりしなかったらもう少しいけそうだったんですが。
で、書けたのはまさかの「続・プロレスごっこ」の導入。
うちのサイトでわりと評判の良い「プロレスごっこ」の1ヶ月ぐらい後のお話です。
プロットは出来てて、ずいぶん前から書きたかったんですよね。
以下、優雅に紅茶を飲みながら書いたSSさん。(結構長いよ!)

~~~~

「それでは第1試合、はじめっ!」

司会役の少女がそう言うと、周囲から甲高い歓声が上がった。
ここはとある小学校の体育館。
6年3組の女子達は輪になって座り、試合の開始を待ちわびていたのである。
輪の中心にはマットが数枚敷かれており、そこでは2人の少女が両手を前に牽制しあっていた。
選手と観戦者、いずれも体操服姿だ。

「わぁ…」
「びっくりした?」

千絵が思わず声を洩らすと、横からにゅっと顔が出てきた。

「うん、ちょっとね」
「…もしかして、千絵ちゃんはこういうの好きじゃない?」
「ううん!朝から楽しみにしてたよ!」

本心であった。
前の学校では「プロレスごっこ」とやらは流行っていなかったが、クラスで人気の遊びに混ぜてもらえるのは純粋に嬉しい。
この学校に転校してきたばかりの篠崎千絵にとって、クラスメイトと打ち解けるのは何より大事なことだ。

「ほんと?よかったー」

千絵の言葉にほっとした笑みを浮かべたのは、和泉加奈。
数ヶ月前にこのプロレスごっこを発案した張本人である。
最初はこそこそ人目を盗んで開催していたが、それではなかなか落ち着いて楽しめない。
今では「男子に運動で負けないように、放課後に女子みんなで特訓したいんです!」という名目の元に体育館を借り、
半ば教師公認の元に行われているのである。

「プロレスっていっても、叩いたりしちゃいけないんだよ」
「え?それじゃあどうなったら勝ちなの?」

その疑問には別の少女が答えた。

「今は相撲と同じで、マットから出るか転んだら負け。運動得意な子以外はだいたいこれだよ」
「そうなんだー」

話している内に片方の少女が尻餅をつき、勝敗が決した。
再び大きな歓声が上がる。

「他のルールもあるの?」
「うん。背中が30秒間マットについたら負け、とか」
「へぇ…」

自分だったらどのルールがいいだろうか。
第2試合の準備を眺めながら、千絵はそんな事を考える。
力には自信がないし、背が高いわけでもない。
となると……

「ん?もしかして、今やってみたい?」

雰囲気を察したのか、加奈は千絵の顔を覗き込む。

「えっ!?い、いいよ、最初だし見てるだけで…」
「遠慮しなくていいってば。あたし、ちょっと行ってくるね」

止める間も無く、加奈はマットへと走っていってしまった。
そして試合直前の2人と一言二言話すと、千絵に向かって手を振る。

「ゆーちゃんもよっぴーも順番変わってくれるって!あたしとやろうよー」
「え?そんな、悪いって…」

パチパチパチパチパチパチ!!

辞退の言葉は拍手にかき消された。
加奈だけでなく、クラスメイト達も転校生のデビュー戦を待ち望んでいたのだ。

「ほらほら、遠慮しないでー」
「加奈ちゃん強いから無理しないでね」

どうぞどうぞと背中を押され、気付けばマットの前。

「えへへへー。負けないからね」

にっこりと笑う加奈。どうやらかなり自信がありそうだ。

「えーっと……」

ここまでお膳立てされてしまっては、戦わずにマットを降りる方が気まずい。
やってみたかったのも確かなので、千絵は素直に勝負を受けることにした。

~~~~

久々ながら楽しく書けました。
うまいこと試合の直前まで書ききれたんで、これなら続きもスムーズにいけそうです。

書きますよ

午後からの予定が急に消えてしまったんで、お昼から久々にちゃんとSSでも書きます。
具体的には今日中にはいつもの1ページ分ぐらいは更新。
締め切りがないと動けない畑で育ったから自ら作るという作戦です。これは流行る……!

あと絵がほんのりと上達してきました。ほんのりと。
もう少し上手くなったらまたサイトにも載っけようと思います。



それとpixivで一方的にストーカーしてるりんりんさんがブログを開設したので、勝手にリンクを張りました。
怒られたらこっそり消します。

にゃーん

ログインのパスワードを完全に忘れてたんですが、昨日うどんを食べてたら思い出しました。
よかったよかった。
最近はちょくちょくweb拍手が鳴ったかと思えば「ロリホワイトの続きはいつなの?馬鹿なの?」というようなハートフルなメッセージが届いてます。
ホントいつなんでしょうか。
2月2日の「tickling」「ははははははははは」と送ってきた方は節分間近でテンパってた鬼なんですかね。

まだちょっと忙しいので、今日はゲームの話だけ。(軽く矛盾)

FFCCは今作も面白いんですが、Wi-fiがラグラグなのがアレ。
3Dアクションであのラグはちょっとキツいんで友人宅で協力プレイしてます。キャラはセルキー。
やっぱ1人だと面白さ3分の1かと。

スト4はずっとやってなかったのに何故か本田で再開しましたとさ。
弱キャラを張り手で削り殺してサガットがきたら諦める簡単なお仕事。
キャラ批判とかする気は全く無いんですが、今回のサガットはさすがにチートクラス。
なんで対空ステハイからステハイ繋がるんですか。おまけにその後ウルコン繋がるって。
ワロスコンボって名前をつけた人は天才。
私なんかは別に萎えませんが、そりゃゲーセンでお金出してやる人間減っちゃいますよ。
リュウザンギあたりは頑張ればなんとか倒せるような。ならないような。
豪鬼はまだよく知らないんですが、紙装甲ながらサガットと相性悪くないらしいですね。
マイブームは四股踏みキャンセル大銀杏投げ。
プロフィール

きびなご 

Author:きびなご 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。