スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷酷無比のパラノイド・アンドロイド

例のスレはお疲れ様でした。
何だかんだで長持ちしましたねー。
普段は感想とか全然貰えないんで、ちょっとした発言にレスしあえるのはいいですね。
あんまり頻繁だと疲れますけど。
最近はいい感じの糞スレも多くてVIPも過ごしやすいです。
「1レスごとに朝青龍がこちらへ近寄ってくるスレ」とか最初から最後まで見てましたよ。

さておき、VIP・つべ・鬼女あたりを中心に盛り上がってる矢吹先生の問題。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7209484
まさかタイツォンが冷パア側につくとは驚き。
即マイリスに入れました。
とらぶる読んでたりする人は見るといいんじゃないですかね。
スポンサーサイト

ギリギリセーフ

間に合いました。間に合いましたよ、続・プロレスごっこの続き。
日付が変わってしまうので前置きとか無しで。
明日には本館にページを作るんで、通しで読む方はそちらをどうぞ。
(追記:ちょっとゴタついてます。本館の更新はもう少々お待ち下さい)

~~~~~~

「ふふっ……じゃ、そろそろ」
「ん?」

残りカウントは約15。
どう考えても、この状況を切り返せるような手があるとは思えなかった。
加奈は訝しげに眉根を寄せるが、最早自分の勝利は疑いようがない。
――だからこそ、隙だらけであった。
もし警戒していれば、さりげなく自分の体に伸びてくる手にも対処していただろう。

「この辺かな?」
「え………ぅひゃっ!?」

短い悲鳴と共に、びくんっ!と加奈の体が跳ねた。

「えっ?」
「何したの?」

突然のことにざわつく観客の内、何人かは気がついただろうか。
千絵が、左右の人差し指で加奈の両脇腹を軽くつついたのだ。

「あ、もしかして…くすぐったがり屋さん?」

給食で大好物が出てきたかのように、千絵の瞳が輝いている。
脇腹に突き立てた指先をくりくりと回すと、加奈の体が千絵の上から転がり落ちた。

「あははっ!?やっ、ストップストップ!」

加奈の体はゴロゴロとマットの外まで転がり、観客の足に当たってようやく止まった。
荒い呼吸のままに立ち上がると、ゆっくりと上体を起こした千絵と目が合う。

「加奈ちゃん、こんなので逃げちゃ駄目だよ」
「逃げたんじゃないもん!くすぐるのずるい!」

その言葉で、周りの少女達もようやく事態を把握した。

「ずるい?ずるいかな、早苗ちゃん」
「えっ?」

加奈ではなく、審判の早苗に問い掛ける千絵。

「痛くなかったらあとは『何でもあり』なんだよね?」
「うーん…まぁ、反則じゃあない、かなぁ」
「そんなっ!」

味方を探すように周囲を見回す加奈。
しかし、観客達は思わぬ展開を歓迎しているようだ。

「確かに反則じゃないよね?」
「加奈ちゃん強いんだから、くすぐりぐらい別にいいじゃん」
「あたしも今度から使おっかなー…」

どうやら流れは完全に向こう寄りらしい。
早苗を見ると「ごめんねー。まぁ、なんとか頑張って」と言うように舌を出していた。

「うぅー……じゃあいいよ、くすぐり有りで!別に負けないし!」

覚悟を決めてマットに戻ると、そこには笑顔で指をくねらせる千絵が待っていた。

「えへへ、なるべくギブアップはしないでね?」
「絶対しないし、させないもん…!」

~~~~~~

かなり私の趣味が濃く出てるような気がします。
策略に翻弄されちゃう負けず嫌いの子っていいですよね。
気づいたら絡めとられてる、みたいな。

徒然

だんだん暑くなってきましたね。
最近はなんか友達の彼女に脇腹を執拗にくすぐられたりしてます。
しかし、残念ながら私はMじゃないんですよ。

さておき、最近はpixivが楽しいです。
まだまだド素人ですが、技術の向上と描くこと自体を両方とも楽しめてて一番いい状態じゃないかなーと。
今まで絡んだことのなかった同ジャンルの方と関われるのも嬉しいですね。
お気に入り追加やらブクマやら本当にありがとうございます。
タグとかいじって貰えた時には飛び上がって喜んでますんで。

実際のところ、文章ネタでこういうSNSを成立させるのって非常に難しいですよね。
一枚絵はどんなに下手でも言葉の壁には阻まれない、って当たり前ながら超凄いことだと思います。
とは言っても文章を書くのも相変わらず好きなんで、明日こそは更新までもっていきます。
既にくすぐりシーンに入ってるからこう宣言しても大丈夫のはず。きっと。

VIPとかpixivとか

すんごい久々にweb拍手に応援メッセージが入ってたんで日記でも書きます。

今回のVIPスレはそこそこ保ちましたねー。
まぁ、私が軽く60回ぐらい書きこんでたんですけど。
>例えばさ、羽交い締めにされたまま引き倒されて、仰向けで動けなくなってる子がいたとするじゃん。
>そこにもう1人現れて、指をわきわきさせながら近づいてきたら素晴らしいと思うのに。
>もちろんいい笑顔+無言で。
とか書いたら何時間もしない内に絵にしてもらえたので満足です。(許可をもらえたので掲載)
gift

さておきSSのお話。
最近はひっそり絵の練習ばっかしてたんですが、そろそろ文も書きたいですね。
両方平行して上達させて、自分のSSに絵をつけるってのが当面の目標なんですよ。
どうしても絵の方が目を引くんで、今はpixivでよく分からない4コマとか描いてそっちを鍛えてます。
続・プロレスごっこはもう少しで1回更新分に達するんで、書けたらアップしますね。
プロフィール

きびなご 

Author:きびなご 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。